Oasis日誌 Big Brother Journal

ノエルのお気に入りアルバム20選 2015年版

      2015/09/08

ノエル・ギャラガーのお気に入りアルバム20選がコメントと合わせてオフィシャルサイトとUK iTunesストアで発表されています。

The Sex Pistols - Never Mind The Bollocks, Here's The Sex Pistols
おそらく史上唯一の最も重要も重要なアルバムだろう。理由はヒッピーどもに消されたユース・カルチャーを再点火したからだ。もしこのアルバムが存在していなかったらこれをでっち上げる必要性があっただろうな。

Pink Floyd - The Wall
規模、ヴィジョン、ストーリー、象徴的なギター演奏。曲については言うまでもない。俺はアルバムの歌詞一語一句記憶しているよ、驚異的としか言いようがない。

U2 - The Joshua Tree
実のところみんながこのアルバムについて語れることって多くないんじゃないか。"Where The Streets Have No Name"と"Still Haven't Found What I'm Looking For"、"With Or Without You"に"Running To Stand Still"?まだThe Joshua Treeを手に入れてない奴がいるならお前はバカ野郎だ、以上。

The Beatles - Revolver
Revolverなしに90年代のシーンはありえなかっただろう。

The Kinks - We Are The Village Green Preservation Society
おそらく今までで最も過小評価されているアルバムだし、レイ・デイヴィスは正当な評価を受けていない60年代の主要人物だ。彼は最高級のストーリーテラー。

The Rolling Stones - Their Satanic Majesties Request
誰もがこれをクソって考えているし、ストーンズ自身もこれをクソって思っている!(まあ、間抜けなイビキが聞こえる曲があるんだがあの曲はクソだ)でも俺はこのアルバムファッキン大好きだからな!!

Neil Young - Tonight's The Night
悲痛で、アルコールに溺れ、とことん暗く、トム・ヨークのクリスマスクラッカーの中身より侘しい。ほとんどが崩れ落ちる音楽だ。もし君がかわいい彼女やボーイフレンドと喧嘩中ならこのアルバムは聴くんじゃないぞ!!飼いネコと喧嘩中でもだ!

Kings Of Leon - Youth And Young Manhood
ほとんどのバンドがやるようなことをキングス・オブ・レオンがやりだす前は…つまり、リヴァーブを発見して試すってことだけど。U2みたいに聴こえるって?そう?まあとにかく、それをしていなかった頃の彼らは信じられないほど良かったのさ。これ聴いてみて俺が間違ってるなら教えてくれ。

Coldplay - Parachutes
Kings Of Leonと同じ。

The Stone Roses - The Stone Roses
今聴くとそういった風には聞こえないけど、当時これは別の宇宙からやってきたようにマジで思えたんだ。あの頃のローゼズは史上最高のバンドだったのさ。

The Who - The Ultimate Collection
疑いようもなく史上最高のシングルズ・バンドだ。笑ってしまうほどピート・タウンゼントは真のユースアンセムを大量に書いている。それと同時に面白いのが、これをULTIMATE collectionと名付けておいてその後にも20個ぐらいベスト盤リリースしてることだな!

The Jam - Snap!
10代のウェラーは10代のアンセムを書いていたし、最近だとレアになってしまった立派なB面もね。それらをリスト化しようとしても無駄だぞ、沢山ありすぎる。強烈だし容赦なし。それにジャムが解散した時ウェラーはまだ23歳だったんだぜ!!!

The Specials - The Specials
もちろん偉大なブリティッシュアルバムの1枚だ。学校の校庭の音が聴こえてくる!マジでこれはみんなを1つにしたよ、みんなスペシャルズが大好きだったな!

Cotton Mather - Kontiki
あるインタビューでこのアルバムがディランやビートルズのようだと話題に挙がっていたおかげで俺はこれを買えたんだ。

The Smiths - The Queen Is Dead
マンチェスターのピカデリーレコード店でこのアルバムを買った帰り道、どうやったらスミスは前作Meat is Murderを越えられるのか考えを巡らせつつ帰宅したことは今でも覚えている。家についてレコードに針を下ろすと、あのサイケデリックなイントロのタイトルトラックがスピーカーから溢れてきて、すべての疑問は吹っ飛んだね。The Queen Is Deadについては語りつくされている。言い残されているのは、、、「ファッキンくだらない」ぐらいだ!

Smaller - Badly Badly
みんなこのバンドのことは十中八九一度も耳にしたことはないだろうし、このレコードも十中八九聴いたことはないだろう。ソングライティングはすごいぜ。ビターでねじ曲がってて、でもすごく面白いんだ。もしSteptoe(おそらくテレビドラマSteptoe and Sonのアルバート・ステプトー)がレコード作ったとしたら、、、ただ臭いだけだろ(Smallerとsmellierをかけている)。賭けるか?

Various Artists - The Hacienda Classics
みんなマジでハシエンダには行っとくべきだったなあ。俺の最も大事な音楽的財産の1つで青春時代の音楽だ。これが発売された時はすぐに人生の中でも最高の夜につれていかれたね。ガッカリすることなんてありえないから。

The Velvet Underground - The Very Best Of The Velvet Underground
ベルベッツがいなかったらデヴィッド・ボウイは存在しなかった。ボウイが存在しないってことは朝起きる意味もないってことさ。

David Bowie - The Next Day
驚いた時顎が落ちるなんて言うけど、どんなに挑戦しようが顎が落ちるなんてことはありえないだろ(やってみたらいい)。だけど"Where Are We Now?"が流れてきた瞬間…その全てにぶっ飛んだ。文字通りにぶっ飛んだのさ。マスターピース。

The Soundtrack Of Our Lives - Behind The Music
このアルバムは俺の作曲の方法を変えたんだ。多分俺の趣味(それが何であれ)にビートルズ以来最大の影響を与えた。


「トム・ヨークのクリスマスクラッカーの中身より侘しい/寒々しい」ノエル炸裂!
他にもコメントこそありませんがイギリスiTunesストアではノエルお気に入りの曲や映画、TVドラマも選ばれています。

 - Noel

レクタングル大1PC

スポンサーリンク

レクタングル大1PC

スポンサーリンク

  関連記事

Chasing Yesterday収録曲のまとめ

ノエル・ギャラガーの2ndアルバム「Chasing Yesterday」収録曲のエピソードなどのまとめ 国内、海外のメディアで語られたことをまとめてみました。 ...

1stソロアルバムNoel Gallagher’s High Flying Birds制作の裏側 前編

ノエル・ギャラガーとデイヴ・サーディーが語るNoel Gallagher’s High Flying Birdsの制作 前編 「LAで作業することが俺にとって良 ...

ノエル・ギャラガー ライブ at Zepp Nagoya 2015

Noel Gallagher's High Flying Birdsの日本公演に行ってきました!自分は4月13日のZepp Nagoyaでノエルを見れました。名 ...