Oasis日誌 Big Brother Journal

ノエルが語るネブワース20周年について

      2015/02/15

ノエルがネブワースの20周年についてドイツの雑誌event.のインタビューで語っています。
テレビドキュメンタリー(第二次世界対戦中のドイツ軍が恐竜を繁殖させようとしていたことを取り上げたもの)を見たという話題の中で。

ノエル:一体誰がこんな脚本書いたんだ?イカれてるぜ。オアシスのドキュメンタリー用にこれを書いたやつを引っ張ってこなきゃな。

インタビュアー:ということはオアシスのドキュメンタリーの計画があるということですか?

ノエル:そうだな、2016年はネブワースライブの20周年だろ。でも俺たち頭がぶっ飛んでたからさ、全体を収録したフィルムがあることを完璧に忘れてたわけ。20台のカメラで撮ったから会場での出来事もよく撮れているし沢山あるんだ。ファンが会場にやってくるところや、バックステージでの出来事、インタビュー、上空からの会場の様子なんかがね。これは未公開のフィルムなんだけど、どうしてずっと公開されなかったのか俺にはさっぱり分からないんだよな。2016年にこれをまとめるのは良いタイミングになるんじゃないかと俺たちは判断した。ネブワースからは俺たちのキャリアのハイライトだったわけだし。だから20周年はあの時期を回顧する良い機会になるとともに、オアシスの歴史も伝えられると思うんだ。…このくらいにしとこうか。ドキュメンタリーとライブアルバムで構成する限りではね。


Be Here Nowのリマスター&リイシューの行方も含めて気になります。

 - Oasis

レクタングル大1PC

スポンサーリンク

レクタングル大1PC

スポンサーリンク

  関連記事

オアシス "Roll with It" vs ブラー "Country House" から20年

NME 1995年8月12日付 Battle of Britpop 1995年、ブラーはシングル"Country House"のリリース予定を変更し、オアシスの ...

Columbiaの元ネタ

Columbiaの元ネタと思われる1991年にリリースされたAxe Cornerの"Tortuga"。ノエルはインタビューで、オアシス加入以前はクラブに通ってい ...